2005年10月03日

年金の完全一元化



不公平な年金制度を斬る。


 年金については完全一元化を望む。政策的には民主党を支持する。
 議員年金は完全な特権だし、共済年金は厚遇され過ぎだ。
 それに比べて国民年金ってなんなんだい。
 あまりにも年金の額が、他の年金と比較して少な過ぎる。
 こんなことがあっていいのかい。3万、4万円の世界ですぞ。
 そんな金で生活できると思っているのかな。 
 財源がないないと言い訳するのであれば、すべての国民が10万円受け取れるようにしてべらぼうに貰える連中の額を押さえればいい。
 とにかく年金差別というものが存在するんだな。 
 それじゃあ、また。
 ああそれから、「コピーライターの本と映画つれづれ日記」http://d.hatena.ne.jp/hagibosi/
「宇宙人にも見て欲しい地球人サンチャゴの本と映画おすすめ日記」http://hagibosi.seesaa.net/というブログも書いてます。よかったら見て下さい。
posted by hagibosi at 06:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月02日

議員年金の廃止

 
手(チョキ)議員年金を斬る。

 何と言っても最初にやってほしいのは、議員年金の廃止ですな。
 
国民年金を3万円しかもらっていない人って結構いるんですよね。
 そういう人々は収入はそれだけで、貯金を崩して生活しているらしいです。
 一方で議員の先生方はウン十万の年金を月にもらっているわけですよ。
 それもたった10年しか払っていないのにですよ。
 これってやっぱりおかしいですよな。
 その一方で財源がないないと言っているわけです。
 国民に痛みを押しつける前に、自分達の身を削ってほしいですよ。
 それじゃあ、また。
posted by hagibosi at 07:10| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月01日

はじめまして

晴れ本当に改革できるのかい。

 
 天災コピーライター筆先達者、日頃のグチを書かせてもらいます。 
 世の中いろいろ不満だらけよね。雇用の不安定化、年金の不公平感、役人の無駄使い、それを放置する政治家など。文句ばっかりの毎日だよな。
 誰も変えられないのかい。誰も変えようとしないのかい。
 改革改革と言っても、増税増税で、弱い者をいじめて何の改革だい。
 政治家とか役人は痛い目にあっていないから、庶民の気持ちがわからないのよね。
 時給650円の世界があるんですよ。
 その時給の仕事すら得られない人々が大勢いるんですよ。
 景気がいいって一体どこの世界の話だいと言いたくなるね。
 景気がいいのは、東京と愛知県だけじゃあないの。
 まあ、こういった日常の鬱憤をこのサイトで晴らしたいのであります。
 それじゃあ、また。
posted by hagibosi at 06:27| Comment(1) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。