2006年02月27日

拝啓 矢沢永吉様

 矢沢的生き方のすすめ


 いやきのうさ、テレビで矢沢永吉特集があったでしょう。よかったな。
 矢沢のさ、パワーはとにかく圧倒的でさ、いつも俺達をしびれさせてくれたんだけどさ、矢沢のファンてのも凄いよね。
 とにかくさ、みんな熱いんだよ、たまらなく熱いんだよ。
 矢沢もさ、しあわせもんだよ。そういう連中に支えられてさ。
 永ちゃんの魅力ってのはさ、腹の中から煮えたぎる熱い想いつまり怒りなんだとわかったのさ。
 そういうわけでさ、俺もさ成り上がりたいと思うのさ。
 矢沢の言う成り上がりってのはさ、時代を突き動かすエネルギーそのものだと思うのさ。
 そういうわけで、混迷する時代に生きる俺達は成り上がりを目指すのさ。
 そこんとこよろしく。
posted by hagibosi at 06:28| Comment(23) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月31日

有効求人倍率が1.0倍

有効求人倍率編 


 有効求人倍率が1.0倍になったとテレビで報道しているが、田舎には全然関係のないこと。
 景気がいいのは都会と大企業がある所だけです。
 何が景気回復ですか。笑ってしまうぞ、まったく。
 地方公務員の平均年収が700万円でこの上にわけのわからない手当てがどっさりついているとか。
税金を無駄遣いするのはやめなさいよ。
posted by hagibosi at 17:28| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月01日

大晦日のプライド

格闘技に燃えた大晦日の日本列島 



 いや大晦日のプライドよかったな。
 小川対吉田戦は本当に感動してしまった。
 明治大学の先輩後輩同士の戦いでもあり、柔道界のスター同士の戦いでもあったからだ。
 ともにオリンピックのメダリストで総合でもいい戦いをしてきた。
 吉田が小川の足の骨を折り腕ひしぎ十字固めで勝ったが久々にいい試合を観たな。
 ヒョードルは強いな。大男のズールをあっと言う間にノックアウトしてしまった。
 でも過去藤田もヒョードルを苦しめていたみたいでヒョードルもやっと勝ってるもんな。
 菊田も強かったね。さすが寝技世界一っていうだけはあるよ。
 以前ノゲイラと戦った時、相当苦しめたもんね。
 月一でこんないい試合を観たいものです。
posted by hagibosi at 10:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月31日

夢の中でイチローに会えたよ

歳末夢かな編



 いや変な夢を見た。夢の中にさあのイチローが出てきたのよね。
 メジャーリーガーのね。それがさワシもイチローもさあるコンピューター会社にどういうわけかプログラマ見習として入っているわけよ。
 そこでプログラムの勉強をしているわけなんだが、イチローが言うわけよ。
 よし引退したいまプログラマで稼ぐぞ的なことを言ってたのよね。
 ほんと夢って意味わからないけど、夢の中でイチローに会えたよ。
 初夢じゃなくて歳末夢かな。
 今年も残りわずか来年もよい年でありますように。
posted by hagibosi at 13:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月27日

コンピュータ業界も狭き門

コンピュータの専門学校を出ても


  システムエンジニアやプログラマは慢性的な人手不足だが、結構就職は大変らしい。
 先日電気店の社員と話した時、コンピュータの専門学校に行っていたというからなぜプログラマにならないのと聞いたらなれないのだと言っていた。
 学校の仲間もほとんどコンピュータ関連の会社に就職できていないらしいのだ。 
 なかなか狭き門らしい。だったら専門学校に行った意味がないよね。
posted by hagibosi at 09:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月19日

山本キッド対宇野の試合

 山本キッド対宇野の試合を見て



 先日ヒーローズで山本キッド対宇野の試合があったが、宇野からキッドは逃げ回っていた。
 ドクターストップで宇野は試合できずに負けたが、実力は宇野が上だったと思う。
 ヒーローズの軽量級の最強は宇野だろうな。
 まあ31日は格闘技番組に期待してます。
posted by hagibosi at 21:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月13日

格闘技を見て

 大男格闘家の時代



 先日K-1があったが、大男のセーム・シュルトが優勝したが、やはりでかい奴にはかなわないことがはっきりした。
 レミーもレイセフォーも子供扱いだった。
 チェホンマンのような大男をぶつけないと試合にならないわな。
 でかい選手が本格的に寝技とか覚えたらもう勝てないだろうな。
posted by hagibosi at 19:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月10日

目覚めよ日本人

 
目覚めよ日本人と叫びたい編



 なんだか最近の日本はおかしいような気がする。
 毎日のように変な事件が起こり続け感覚が麻痺してきた。
 安心とは何だろう。安全とは何だろう。
 目覚めよ日本人と叫びたい。
posted by hagibosi at 20:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月01日

人には向き不向きというのがある

 人の向き不向き




 よく仕事を選ぶから、就職できないとテレビなどでコメンテーターが批判していることがあるが、この人はわかってないなと思うのさ。
 人には向き不向きというのがある。
 例えば、人と話すことがいやな人がセールスをやれるわけがない。
 セールスにはノルマというものがあるので、ノルマにつぶされないだけのタフさを持っていなければいけないのだ。
 選ぶのではなく、その人ができる仕事がないというほうが正しいだろう。
 仕事があっても競争が激しくて勝ち残れないのだ。
 また能力があっても、年齢でふるい落とされる。 
 そういうことだと思う。
 こういう現状にどう対処するかは自分で考えるしかない。
 そのために知恵が必要になるのだ。
 徹底的に考えて自分の入っていける隙間を見つけるしかないのだ。
posted by hagibosi at 19:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月27日

国連って何なのさと

 
 国連って何してるの


 いつも思うのだが、国連ってちゃんと機能しているのか疑問に感じることがよくある。
 日本はアメリカの次に金銭面で負担が大きいのに発言力があまりなく常任理事国にさえしてもらえない。
 人権問題で最近動きがあるようだが、全然世界のために貢献しているように思えない。
 国連って何なのさと言いたくなるのは自分だけだろうか。
posted by hagibosi at 21:42| Comment(13) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月25日

国の危機管理能力が問われます

 
国の危機管理能力


今マンションの耐震問題で世間が揺れていますが、何故こんなことが起こったのでしょうか。
 建築物に関するチェックは国や県や市が行うものであり、いくら民間に委託しているからと言っても責任逃れはできないはずです。
 民民の問題だから関係ないなどと言っている場合ではない。
 誰が悪いという前に住民を避難させてからでしょう。
 儲け優先主義がまたとんでもない問題をひき起こしてしまいました。
 国の危機管理能力が問われます。
posted by hagibosi at 14:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月22日

南九州の雇用状況

 
南九州の雇用状況は最悪。

 最近景気が回復したとか言ってますが、南九州の雇用状況は相変わらずひどいですよ。
 11万とか12万とかという求人がごろごろしてますし、退職金制度のない所が山ほどあります。企業側はこんな給料で大の大人が生活できると思っているのでしょうか。
 アルバイトはさらにひどいです。時給650円の仕事に人が殺到するんですからね。
 なんだか頭が痛くなります。 最低賃金ももっと上げる必要があります。
 手取りで最低15万はもらえるようにしないと生きていけませんよ。
 時々日本が本当に世界2位の経済大国なのかよと疑うことがあります。
posted by hagibosi at 15:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月20日

夢を追うということ

役者という仕事の魔力 
 
 昔役者に憧れて東京の小劇団で芝居の真似事をしていたことがある。
 先輩達は皆食えないのでバイトをしていたのだが、この世界はそれが当たり前だった。
 とっとと、挫折して田舎に帰ったわけだが、昔の先輩がたまにちょい役でテレビに出ることがあるが、本当にちょい役なのだ。
 もう60を超えたのかな、ドラゴン桜や電車男にちょこっと出たけど、考えさせられましたな。この人芝居なんかさっさとやめて普通の生活すればよかったのにってね。
 まあ余計なお世話か。夢を追うのはいいが、リスクも自分持ちってことですかね。
posted by hagibosi at 20:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月18日

東大ブランドの神話崩壊



東大ブランドはもう通用しない

 東大ブランドはもう役所以外では通用しないのではないですか。
 手に職のない東大卒が企業をリストラされたら、塾の講師くらいしかできないのではないかな。まだ看護師とか腕のいい料理人の方がつぶしがききます。
 躍起になって子供をいい学校へ行かせるよりも才能を見つけ伸ばしてやる方が、本当の教育ではないでしょうかね。
posted by hagibosi at 09:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月17日

就社から就職へ

 
就社から就職へと意識が変わってきた



 最近やっと就社から就職へと意識が変わってきたように思う。
 以前は何の仕事をやっているのと聞かずに、どこに勤めているのか関心を持たれたものだが、リストラの嵐に大企業がどんどん沈没していくのを見て、完全に大企業神話は崩れ去った。
 組織なんかに頼らずに腕一本で世間を渡っていかなければならない時代に突入した。
 まあ当たり前のことなのだが、社内営業ではなく自分の力をつけることに必死にならなければならないのだ。
posted by hagibosi at 07:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月16日

できる男って何なのさ

 
できる男って何ね


 よく雑誌などで、できる男の特集とかあるけれど、あれはちょっとおかしいよね。
 できる男って何なのさ。例えばコピーライターならいいコピーを書けることだが、いいコピーとなると商品が売れるコピーということになる。
 でも世間的には面白いコピーを書く人ができるコピーライターという感じになっている。
 コピーを書く才能があってもセールスをやれるとは限らない。
 セールスマンにしても商品によって売り方が違ってくるので、車のトップセールスマンが化粧品のトップセールスマンになれるわけではない。
 天才バッターでも実業家になれるわけではないように、できるという考え方は非常に限られた世界のことになるわけだ。
 安易にできる男特集とかやってほしくないな。

posted by hagibosi at 10:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月14日

ロッテは強いですね

 
ロッテがアジアの初代チャンピオン



ロッテがアジアの初代チャンピオンになりました。しかしロッテは強いですね。
 あの強さはハンパではない。メジャーとやっても負けないでしょう。
 台湾には同情します。チャンピオンがコールド負けでは国民が黙っていないのでは。
 アジア大会は続けていけばいいと思います。
 野球はまだまだ世界ではマイナースポーツですからね。
posted by hagibosi at 18:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月13日

テレビ局買収騒動

今年はライブドアで始まって楽天で終わるのか

 楽天がテレビ局買収で世間を騒がせていますが、やはりテレビ局っておいしいんでしょうね。
 でもだからと言っていやがる相手をむりやりどうのこうのするのはちょっと抵抗ありますな。
 いやがる相手に俺と結婚すれば、絶対に幸せになれるよ、と言って迫っているようにしか見えないのですよね。
 まあ今年はライブドアで始まり楽天で終わるという感じかな。
posted by hagibosi at 06:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月11日

予算を少しでも残す努力をしてほしい

 予算の使い方を考えるべき



 いつも思うのですが、役所は必死になって予算を使い切るための努力をしているそうです。そのため、必要でもない道路工事が年末になるとあちこちで行われています。
 政治家は誰もこういうことをやめさせることはできないのでしょうか。
 予算を使うために無駄なことを平気でやる役所という存在っておかしいと思いませんか。
 その一方で財源がないから増税しましょうと言っているのです。
 予算を少しでも残す努力をしてほしいものです。
 税金をなんだと思っているんでしょうかね。
posted by hagibosi at 16:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月03日

世界のキタノ

  
  頑張れビートたけし。




最近山本監督が北野武監督にインタビューしているのをテレビで観た。
自分はビートたけしの大ファンであるが、いまやあの人は映画監督として『世界のキタノ』として高く世界から評価されている。
昔漫才で笑わしてもらいましたが、日本を代表するコメディアンとしても超一流なのに映画監督として大成するとは大したもんです。
これからもますます頑張ってもらいたいものです。
posted by hagibosi at 17:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。