2005年10月23日

日本のこれからを見て

  働くということ


 昨夜NHKの『日本のこれから』という番組を見た。
 若者の仕事に関する様々な社会問題についての討論が行われていた。 
 若者に仕事がない深刻さを議論していたが、ちょっと待てよ。
 中高年は、もっと大変だぞと叫びたいね。
 面白かったのは、ハンガリーから来た女性の言葉だった。
 日本はなんて恵まれているのよ。世界で一番恵まれているじゃありませんかと喋っていた。
 そしてこう言うのだ。日本ほど社会主義の国はないよとね。
 またワタミの社長が面白いことを言っていた。
 みんなしたいことやればいいのよとね。
 確かにそうだが、歌手になりたい女の子もそこにはいたのよ。
 もうオーディション落ちまくりでさ。大変なのよ。
 努力しても落ちるのよ。やりたいことやるのも大変だな。
posted by hagibosi at 21:02| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

ハンガリーの人の意見はもっとも、かもね。
Excerpt: 世界から見た日本ってやっぱり、恵まれているんだと思う。 ただ日本の問題を世界的に見たらたいしたことないといわれても、 当事者である日本にとってはおろおろするような、問題なのだろう。 いわゆる、心..
Weblog: 本当のLIFE-STYLE
Tracked: 2005-10-23 21:56
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。