2005年10月12日

総合格闘技の魅力

 
 総合格闘技が熱い。
 
 K−1MAXを観た後、この原稿を書いています。格闘技は好きですね。
 どちらかと言えば、打撃だけよりも総合の方が面白いですね。
 今日観た試合では、柔道の秋山選手の試合が一番よかったですね。
 やはり柔道の選手は相手をマットに倒したらほぼ勝ちです。
 前回ヒーローになった所選手強かったですね。 
 ボクサーとキックボクサーの場合は、ボクサーがローキックで足をやられて負けるパターンが多いようです。
 結局打撃も寝技もバランスよくできなければ勝てない世界が総合なんですね。
 日本の柔術から発展したブラジリアン柔術というのが、注目されていますが、多くの日本人がブラジリアン柔術の前に、倒れていっています。
 日本で生まれた柔術になぜ日本人が倒されていかねばならないのか悔しいですね。
 柔術の良さを伝えきれなかった日本人の責任とも言えますかね。
 ブログつくりましたので見て下さいね。
 『金持ちになりたいおじさん株山金太の爆風日記』
http://hagimaro.seesaa.net/
posted by hagibosi at 23:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。