2005年10月07日

アスベスト問題

アスベスト問題を斬る 


アスベスト問題には、腹が立つというよりも呆れてしまう。約30年前にアスベストの有害性がわかり、規制法案を国会に通そうとしたが、潰されたとのこと。
 国会議員というのは、何のために選挙で選ばれるのだろう。
 国会議員の仕事は、国民の生命と財産を守ることではないのですかね。
 国民の生命を脅かす存在があるのを知っていながら、放置することは大罪ではないですか。
 役人も政治家をサポートしなければいけないのに、何をやっているのでしょうか。
 世界がその有害性を認めて使用禁止にしているのにですよ。
 何のために、政治ってあるのでしょうか。
posted by hagibosi at 19:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。